メルカリ開運鑑定団

フリマアプリのメルカリのガイド、招き猫の出品方法を解説します。

滋賀県の石田三成CM<第二弾>・・・・6本って実写化するかと思った件

最近、TVCMを見ましたが話題になった『石田三成×滋賀県CMの第2弾をテレビで見ました。第2弾で6本もCMを作っていたんですね。

 

石田三成とは

戦国BASARAで知名度が有名になった実在の武将です。日本の教科書によく登場します。彼が有名になったのは、秀吉いなくなって、徳川家康と対立した関ヶ原の戦いが有名です。東軍、西軍が雌雄を決するべく戦って、有利な展開だったが小早川秀秋の裏切りによって敗れてしまいました。

関ヶ原の戦いの後は、石田三成は敗走するが、徳川家康の追捕隊に捕縛され、六条河原で斬首されました。

日本の教科書で書かれていそうなことは、太閤検地朝鮮出兵では朝鮮半島までいったなどです。また、 現在のアニメ業界のゲームやアプリなどではかかせない人物になっています。

 

 

滋賀県石田三成CM作成の背景

滋賀県にゆかりのある武将であることがわかる。ただし、いくらなんでもTVCMとして地上波でのオンエアが決定して全てのCMを放映するのはどうかと思う。

 しかし、第1弾の「石田三成CM」は3月5日(土)の公開で、再生回数は90万回以上を達成とかはすごいです。たしかに、第2弾を製作したがる理由はわかります。町おこしのゆるキャラと同じ道をたどりそうな予感です。スペシャルコンテンツ【三成コラム】「秒速で1億円稼ぐ武将 石田三成」を公開とかはなんか微妙に感じるのは私だけでしょうか。

ただし、公式の秒速で1億円稼ぐ武将 石田三成のコラボはちょっと引きますね。あまりにもね、受け狙いすぎてコメントできないですね。

 

 

動画サイト

CM第一弾

 

 

CM第二弾

 

 

 

広告を非表示にする